UNIXアプリケーション開発(データ変換・検証ツール)

膨大データの一括処理

膨大なデータ(テキスト・バイナリ)を仕様に基づいて変換するツールを開発します。
また、膨大なデータに対する整合性の検証を行うツールも開発します。

設計開発の経緯
既存のデータ作成工程の改善のため、工程処理に時間がかからない新規工程を構築しツールの新規作成や仕様変更を実施しました。

特徴

  • 起動方法を指定することで、異なるフォーマットや仕様にも対応します。
  • 仕様に従って読み込んだファイルの情報を組み合わせて、出力データファイルを作成します。またはフォーマットを変更して出力します。

図:出力データファイルを作成

  • 入荷データまたはデータ変換ツールで作成したファイルの整合性が正しいかどうかを検証します。

図:ファイルの整合性を検証

  • 大量のデータをできる限り短時間/省メモリで処理します。

仕様

  • 対象OS(UNIXサーバ): Solaris10
  • 開発言語:UNIX C,C++コンパイラ

上記以外でも開発可能ですのでご相談ください。

設計チームの声

処理速度の向上、使用メモリの削減、プログラムの明晰さを心がけ開発をいたしました。

ページの先頭へ