評価試験用バッテリーケース

作業の安全性を確保します

自動車関連メーカーのお客様が評価試験を行う現場で、実際の車載と同じ条件下での試験のためにバッテリー電源を使用されているお客様向けに、バッテリーを絶縁する保管ケースとして、さらには電流値、バッテリーの電圧もチェックでき、このケースに入れたまま充電も可能です。

お客様の評価業務を行う現場から、木製のケースに入れたバッテリーケースでは絶縁性、耐久性に問題がある、さらにはその木製ケースにすら入れずそのまま裸で使用されている場合もあり、絶縁性・耐久性に優れたケース製作の依頼があり、試作品を製作。その後改良を重ね。30個近くのケースを納入済み。

写真:評価試験用バッテリーケース

特徴

  • バッテリーの端子間に電線や金属工具等が直接触れるのを防ぐ。
  • ケースからバッテリーを出さず充電可能。
  • 電圧を測定することによりバッテリー残量のチェックが一目で可能。
  1. バッテリーケースは、絶縁体の高いベークライトを採用しており、ふたが崩れないようにL字アルミアングル4個を固定しております。
  2. ターミナルは4端子(+側(赤)、-側(黒):各2個)を設置し、バッテリーの端子には絶縁カバーを取り付けており安全に配慮しています。

バッテリーケース本体写真

  1. ヒューズは自動車用ミニ平型ヒューズを使用し、入手性を考慮しています。
  2. 内部配線ケーブルは主に単線を採用しており、許容電流(周囲温度30℃)約40Aまで耐えられるように配慮しています。

カバー側を裏面より見た写真

  1. 「押ボタンSW」を押すことによりバッテリーの電圧を一目で判るように電圧モニタを組み込んでいます。

上面写真

  1. 右の写真のバッテリーターミナルはD端子で、JIS規格で定められたバッテリーサイズ(Dタイプ)に対応できるように接続できます。

正面写真

仕様

No 品名 型式 数量
1 電圧モニタ 測定レンジ:0.00V〜19.9V 1
2 押ボタンSW 非照光Type 1
3 ターミナル(+端子) TERMINAL PANEL 30A 2
4 ターミナル(-端子) TERMINAL PANEL 30A 2
5 出力SW(ON-OFF) パドルロッカー 1
6 バッテリーターミナル(+) 大ポール(Dタイプ) 接続可能範囲:ø17.0〜19.5mm 1
7 バッテリーターミナル(-) 大ポール(Dタイプ) 接続可能範囲:ø16.0〜18.0mm 1
8 ヒューズホルダー 30A/F 1
9 ミニ平型ヒューズ(自動車用) 20A 1

ページの先頭へ