高圧・高温配管の強度検討

高圧・高温ガス対応フランジ継手の内部に圧力をかけた場合の変形と圧力分布です。
ボルトに締付トルクを負荷すると共にフランジ面に接触要素を入力し、高圧時の口開きと外部荷重による横滑りを模擬しています。
本解析では、口開きの有無および口開き量と塑性領域の有無およびLCF評価を行いました。

図. 内圧をかけた場合の変形と圧力分布

使用ツール

  • MSC.Nastran
  • I-DEAS

設計チームの声

解析時間を短くするため適切なメッシュ数にしつつ、口開きと横滑りが模擬できる解析モデルを実現しました。

写真:設計チームの声

ページの先頭へ