ガスタービンエンジン環境試験器材(燃料冷却および加熱供給)

燃料供給装置の豊富な経験により、各機種に応じた専門設計を行います

本器材によりエンジンに対し、高温時または寒冷地における燃料状態に温度制御した燃料を圧送することができる装置です。

図:ガスタービンエンジン環境試験器材(燃料冷却および加熱供給)

特徴

ヒーターおよび高温熱交換器、冷凍機および低温熱交換器を使用し、燃料を加熱・冷却することができます(-50℃〜90℃)。
試験開始前に循環運転によりエンジン直前までの設備全体の温度を一定に保持することができ、温度は任意の温度に設定可能です。

ページの先頭へ